ゴムひも(コールゴム)の生産工程の紹介(動画版)

ゴムひも」ができるまでを紹介します。コールゴムの場合(動画版)


製紐機に掛けるために糸を管巻機で巻きます。


ゴム糸(天然ゴム・合成ゴムの場合)を必要本数に分線します。

準備工程で用意された、管に巻かれた糸と天然ゴム糸を製紐機にセットして、製紐機で平ゴムや丸ゴムを生産します。


出来上がったゴムひもをリングにする場合は、自動ミシンでリング加工します。


また、出来上がったゴムひもを板巻にする場合は、自動巻上げ機で巻加工をします。

 

 

以上、主な工程を紹介しました。

その他にも、カット結び加工カセ上げボビン巻フェストン加工精練・仕上げ加工、難燃加工など様々な工程があります。

 

㈱気谷は全国シェアNo1の「かほく市」の高品質のゴムひも・平ゴム・丸ゴム・織ゴムを直販にてお届けいたします。

㈱気谷の50年以上の歴史が信頼の証拠です!

 

株式会社気谷

〒929-1171

石川県かほく市木津ハ41-2

TEL:076-285-2010

FAX:076-285-2071

担当:越野 勤

MAIL:info@kitani-gomu.com

越野勤

問合せ担当の越野勤です。私が責任を持って対応いたします。

 

コメントは受け付けていません。