ゴムひも(ゴム紐)とは

ゴムひもゴム紐)は、天然ゴム糸やポリウレタン弾性糸などのキックバック力のある弾性糸を、綿糸、ポリエステル糸、ナイロン糸などの衣料用繊維の糸で織ったり、編んだり、組んだり、横巻きしたりして被覆した細幅のひも(紐)である。断面の形状は、平断面と丸断面があります。

主に、洋裁等の縫製作業に使われます。

英語では(例として)、Elastic braid、Elastic cord、(コールゴム、丸ゴム、横巻ゴムなど)、Elastic webbing、(織りゴム)、Elastic knitting tape、(編みゴム)といいます。

注)Elastic 【形容詞】 弾力性のある、伸縮自在の

 

衣料用のゴムひも製品としては、平ゴム、織りゴム、編みゴムや丸ゴム、横巻ゴム、があり、用途としては、ウエスト用ゴム、肌着用ゴムなどがある。よく伸縮することと、数回洗濯したくらいでは簡単にはのびきらないことが良いゴムひも(ゴム紐)の第一の条件であるが、手芸用や髪留め用、ラッピングバンド(包装資材)用など、カラーゴムひもやジャガード織りゴム、プリントゴムなどのカラフルかつ多様なデザインのゴムひも(ゴム紐)も存在します。

衣料用としては、フォーマルウエアには、ほとんど使いませんが、スポーツウエアやカジュアルウエアには良く使われます。

また、パジャマなどのライトなウエアのウエストや裾部分、下着、ジャケットなどの脇や袖口など様々な場所に使われます。また、サスペンダーやカジュアルなウエストベルト、ヘアバンドや腕章、サッカーーのキャプテンマーク等にも使用されます。

腰痛ベルトや、ブーツの一部、止血バンド、マスクゴム等の医療資材、寝具や、結束バンド、腕章やキャプテンマーク等の産業資材などにも使われます。

 

 

コメントは受け付けていません。