糸の撚りについて

糸の加工には様々なものがありますが、撚糸もその中の一つです。

 

撚糸とは、糸に撚りをかけること、または撚りをかけた糸のことです。「撚る」とは、ねじりあわせることを意味します。

それにより、何本かの糸を合わせたものはカチッと締まった丈夫な糸になります。また擦れたときに毛羽も立ちにくくなります。

また、撚りをかけることにより、織物等にした場合、生地の風合いなどの変わったものになります。

 

撚りの方向

右撚り (S撚り)

左撚り (Z撚り)

 

撚り数の表示

1メートル当たりの撚り数で表示します。

単位は、 T/m (ツイスト/メーター) を使います。

 

500T/m程度の甘撚りの少ない撚り数では、撚り戻りも少ないですが、もっと撚り数の多い、強撚の場合は、熱セットをして撚り止めをします。

 

コメントは受け付けていません。