繊維機械の紹介・説明(ゴム入り細幅織・編物関連)

1):繊維機械の紹介(ゴム入り細幅織物・編物関連)

ジャガード織機    細幅経編機(ラッセリーナ)   ダブルカバーリング機

ジャガード織機    細幅経編機   ダブルカバーリング機

 

平ゴム・テープフェストン仕上機

フェストン仕上機

 

織ゴムや編ゴムなどのコールゴムよりも幅の広い平ゴムの場合は、(一般的に)準備工程も少し多くなります。

(一般的には)ポリエステル糸などの経糸は整経機で整経をし、天然ゴム糸やポリウレタン糸などの弾性糸はダブルカバーリング機でカバーリングをしてダブルカバードヤーン(DCY)を製造します。

一定本数の経糸の間に等間隔にダブルカバードヤーンを配置して、ダブルカバードヤーンは設定伸度に伸張して、織ゴムの場合は、ニードル織機ジャガード織機にて製織し、編ゴムの場合は、細幅経編機(ラッセリーナ、コメット)にて製編します。

出来上がった平ゴム(織ゴム、編ゴム)は、精練・仕上機で精練(汚れや帯電防止剤・柔軟剤を洗浄します)、熱仕上(熱収縮をさせ、寸法変化率の安定のため)をします。必要により仕上の際に樹脂加工(風合いを硬くする場合)をします。

仕上後は、検査・巻上をします。

丸巻の場合は巻上機を使用。折り畳んで箱詰めの場合はフェストン仕上機を使用します。

各種カットや、リング加工の場合は、仕上・検査後に加工します。

 

㈱気谷は全国シェアNo1の「かほく市」の高品質・高耐久性のゴムひも・平ゴム・丸ゴム・織ゴムを直販にてお届けいたします。

㈱気谷の50年以上の会社としての歴史がお客様の信頼の証拠です!


 

 

ゴム入り細幅織物・編物関連の機械や製造方法のことなら、何でも気軽にご相談ください。

株式会社気谷

〒929-1171

石川県かほく市木津ハ41-2

TEL:076-285-2010

FAX:076-285-2071

担当:吉本勇人

mail:info@kitani-gomu.com

問合せ担当の吉本です。私が責任を持って対応いたします。

 

現在使用しているゴムひも・平ゴムで下記のような品質不良が発生して困っていませんか?

「洗濯して室内で干していたらゴムひもが黄変した」
「ゴムひものパワーがキツくてお腹に食い込む」
「ゴムひものパワーが弱すぎてずり落ちる」
「数回の洗濯でゴムひもが劣化した」
「ゴムひものゴム糸がスリップインした」

ゴムひも・平ゴムを選定する時の注意点(衣料用)

株式会社気谷新ゴムひもブログは、こちらです。⇓
(株)気谷新ゴムひもブログ 平ゴム・コールゴム・丸ゴムの製造販売

(株)気谷のブログです。会社案内、衣料用・産業資材用・手芸用のゴムひも製品の紹介、各種繊維素材の特性解説、石川県かほく市の紹介、日記等です。

コメントは受け付けていません。