ストレッチ反射シートの記事が繊研新聞に掲載されました。

4月3日の繊研新聞に、気谷の記事が掲載されました。

以下に全文を掲載いたします。

伸縮に強い転写マーク

繊維資材の気谷

繊維資材製造・販売の気谷(石川県かほく市)は、糊メーカーと共同開発した特殊なゴム系樹脂を使った伸縮に強い転写マークを開発した。

既存のものは伸縮に弱く、運動するとマークが突っ張って、ひび割れするものが多かった。マークの張り合わせに、ゴム系樹脂を使用することで
水着やスポーツインナーなど伸縮素材にマークを転写してもひび割れしにくく、高い着用感を得られる。

転写マークは、シャツやボトムなどアイロンを掛けられるものに使用可能。家庭用アイロンで簡単に接着し、洗濯しても痛みにくい。表面にガラスビーズを取り付けているので、光に反射し、夜間や早朝のランニングでも安全性が高まる。

デザインはキャラクターのロゴなど74型、30色を揃える。縦9㎝x横6㎝から最大57㎝x横37㎝まで作成可能。399円(参考小売価格)から。販路はアパレルメーカーやスポーツアパレルメーカー、量販店など。

コメントは受け付けていません。