平ゴムリング加工

上の動画は、自動ロボットミシンでの平ゴム(織ゴム・編ゴム・コールゴム)リング加工工程の映像です。
(気谷には8台の自動ミシンがあります)

気谷のコールゴムにプリントをしたラッピングバンド金銀ラメやカラーコールゴムをリング加工してラッピングバンドにしたもの

(上の画像は、株式会社気谷コールゴム・織ゴム・編ゴム等の平ゴムベルトリング加工品を使ったラッピングバンドの1例です。画像をクリックすると別窓で、拡大されます。)
上部左の画像は、銀丸ゴムライクラカラーゴムにロゴをプリント加工したものでのラッピングです。

(画像で使用されているライクラカラーゴム金平ゴム銀平ゴムは、コンピューター自動ロボットミシンでリング加工をしてあります)
上部右の画像は、金、銀のコールゴム平ゴムライクラカラーゴム等のゴムひもをリング加工して、ラッピングバンドとして飾ったものです。

このように、カラーのコールゴム・織ゴム・編ゴム等の平ゴムベルトリング加工品を使って簡単にラッピングすることができます。

 

平ゴムリング加工の概要

幅についても、約5ミリから50ミリの加工ができます。

サイズについては、円周が16センチ~1メートル以上とフレキシブルに設定が可能です。

縫い方についても、6種類あり、耳あり・耳なしとどちらも可能です。

生産数量も1日あたり最大4,000本(幅・円周サイズによって生産数量は、変わります。)の大量のリング加工が可能です。

発注ロットは、1サイズ・1色で100本からの注文で加工いたします。
ギフトや、プレゼントに最適です。(菓子ラッピング・ギフトラッピング・ランチベルト・ブックバンド・カタログバンド・手帳バンド・CDケースのバンド等あらゆる商品のラッピングやデコレーションに最適で非常に好評です。)
業務用のラッピングに素早く取り付けできて便利です。

 

ラッピングバンド(リング加工)の使用・購入をご希望の場合は、

(1)幅・カラー・平ゴムの種類(伸び・パワー・厚み風合い等)を決める。

(2)サンプルを送付いたしますので、付けたい箱や物に巻いてホチキス等で止めて円周を決めてください。

(平ゴムの種類によって伸びが違いますので締め付け具合は実際につけてみてください)

(3)その平ゴムのリングを箱などから取り外して折りたたんでください。

(4)長さを測定して2倍してください。(円周の測定)

(5)価格を見積いたします。

(6)生産・出荷

となります。

リング加工をする平ゴムに文字や柄を印刷することも可能です。

数量にもよりますが、プリント加工や平ゴムの生産、リング加工には、(幅やカラー、プリントの詳細により)時間がかかる場合があります。

(納期につきましては、発注の際に、予めご確認ください。分かり次第ご案内いたします。)

自動リング加工ミシンでの一般的な縫い目の画像は下記の通りです。⇓

平ゴムリング加工の縫い目

左側(黄緑色)は、3点千鳥縫い耳なし(5~8ミリの細幅用)

真ん中(青色)は、4点千鳥縫い耳なし(10~50ミリの広幅用)

右側(水色)は、デカ縫い

また、カジュアルゴムなどの厚みのある平ゴムの場合は重ねずに付合せ縫いをします。

ランチベルト・ブックバンド・ラッピングバンド(菓子・ケーキ・化粧品等のギフト等)のことなら、また、ゴムひもの各種リング加工のことなら、製造・生産メーカーの株式会社気谷(きたに)に何でも気軽にご相談ください。お待ちしています。
ライクラカラーゴムは、4、6、8、10、12ミリのサイズで、30m巻・全50色のカラーがあります)
丸ゴムもカラー、サイズ展開、カット・結び・タグ通し加工もしています)
カジュアルゴム織ゴム・編ゴム等の平ゴムベルトは、15ミリから5ミリ単位でサイズ展開をしています)

 

 

平ゴムのリング加工プリント加工などのラッピングバンドについての質問やサンプル製作や見積もり、ご注文等のことなら、株式会社気谷に何でも気軽にご相談ください。お待ちしています。

株式会社気谷

〒929-1171

石川県かほく市木津ハ41-2

TEL:076-285-2010

FAX:076-285-2071

担当:吉本 勇人

MAIL:info@kitani-gomu.com

 

問合せ担当の吉本です。私が責任を持って対応いたします。

 

コメントは受け付けていません。