社員ブログ

お昼寝コットにかけるコットカバーの受注生産始まりました!

久しぶりの更新です。

ちゃんと記事かけるかな?

さて、3月に入って来年度に向けた準備に追われている方も多いのではないでしょうか。

株式会社気谷高松物流センターでは新たに「コットカバー屋さん」なるブランドを立ち上げました。

コット…カバー…?最初この企画が持ち上がったときなんのこと?と思ったのですが

昨今の保育園・幼稚園で導入されているお昼寝用の簡易ベッドの事なんですって。

このモデル、私の息子なんですけどね。

それはさておき、私が園児だったころもそうですが、我が子もお昼寝布団を園に持っていってます。

そんなお布団よりも出し入れが簡単で、衛生的にも良いそうでお布団からコットへ切り替えているらしいのです。

そこで何が問題かと言うと、このコットに被せるカバー。

ほとんどの園が、保護者に用意してもらうように通達がいくそうなのですが、コットカバーを作っているところはほんのわずか。

そ こ で !MONO工房で入学入園グッズを作ってますし、ちょっと良い質のタオルも仕入れることができますし、

なんならコットの足に引っ掛けるゴムなんてゴムの産地、かほく市におまかせなわけで

この度、コットカバー界に参入させていただく事になりました!

お名前テープが予め縫い付けてあるので届いたら名前を書くだけですよ~

また洗濯に強く、消毒用に薄めた漂白剤に数分付ける程度なら色物でもほとんど色落ちもしません。

そんなコットカバー屋さんのコットカバーはminne(ミンネ)で絶賛受注生産中!

作家名:コットカバー屋さんで検索して下さい。

宜しくお願い致します!

坂本

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る