社員ブログ

コットカバーに新サイズが登場

短いお盆休みが明けて、休み前に残した仕事が何だったか一生懸命思い出しています。企画担当の坂本です。

さて、先日ご紹介しましたコットカバーに新サイズが登場しましたのでお知らせです。

今回は145cmのコット本体に装着が可能なLLサイズを追加しました。このコットなら152cmの私でも寝られるのでは!しかし残念ながら重さに耐えられないと判断し試しませんでした…。

もちろん、幼児さんは飛んだり跳ねたりしない限り耐久性には問題ないのでご安心ください!

話しを戻して。今年の2月末からminne(ミンネ)にてSサイズとLサイズの販売を開始し、多くの方が購入していただき喜んでくださっていたのですが、すべてのお客様が購入できたわけではなく、やはりイレギュラーなサイズをご指定される方もいらっしゃり、どうしても対応できない事が多々あり私達はとても悔しい思いでいました。

そこで一番お声の多かった大きいサイズのコットカバーを作るにあたり、新しいコットを取り寄せてLLサイズのコットカバーを作成しました。前回のコットは組み立て済みで届いたのですが今回はバラバラで手元に届いたので私、組み立てました!こちらのコットは15分ほどで組み立てられるものだったので助かりました。ふぅ。

組み立てが終わったら早速このサイズにあるコットカバーを作ります。コットカバー屋さんのコットカバーはバスタオルを使用しているのですが、LLサイズはバスタオルの縦幅・横幅そのままを活かしている状態です!でかい!

ホワイト・クリーム・ライトピンク・ライトグリーンの4色展開
LLサイズも4色展開です。
実際にLLサイズコットに寝ている様子
108cmのお子様が寝ている様子

ひとつご注文の際に気をつけていただきたいのが足の形です。

LLサイズのコットカバーは写真のようなL字型でないとピッタリと付けられません。市場には145cmの長さのコットで足が円柱型(パイプタイプ)の足がありますがこちらに付けてしまうとゴムの寸法が余ってしまい使用中にコットカバーがよれたりずれたりする可能性があるのでおすすめできません。

各園でどのタイプかご確認頂ますよう宜しくお願い致します。

最近、「コット カバー」で検索するといろんな作家さんや寝具屋さんが色んな種類の生地でかわいい柄を使ったコットカバーを販売しています。

コットカバー屋さんのコットカバーは無地でタオル生地一本でやっていますがこのタオル地は程よい厚みがあります。なんならホテルに置いてあるあのふっくらして吸水性のあるタオルですので肌触りは抜群ですし、お洗濯時にパイル(糸)が飛び出ることも少なくとても丈夫です。

また、塩素系消毒液に(正しく希釈し規定の時間浸した場合)つけ置きしても色落ちがほとんどないので、集団生活をする場所に適していると思います。

誇りをもって縫製・販売しておりますのでどうぞ宜しくお願い致します!

https://minne.com/@cotcover

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る