縫製加工

  1. 【縫製加工の話】洋服に頭が入らないを解決します!

    「試着せずに買ったら洋服に頭が入らない。」「ネットで買ったら頭が通りにくい洋服だった。」すごく気に入って買ったのにどうしよう...そんなときは後ろ明きを作るのがおすすめです!ぜひ作ってみてください。今回はこちらの大人サイズの洋服に後ろ明きを作ります。

    続きを読む
  2. 【縫製加工の話】調整が大切?薄手生地の縫製もお任せ下さい!

    この世界にはいろんな厚さの生地があります。生地の厚さが薄ければ薄いほどキレイに縫うことは難しくなってきます。実際に今まで悩まれている方も多いのではないでしょうか?この気谷物流センターにあります、ミシンですが薄い生地でもキレイに縫えるように特別に調整しています。

    続きを読む
  3. 小ロット対応の縫製工場の裁断をお見せします!

    気谷高松物流センターでは、1着~10着や数十着などの小ロットの縫製にも対応しております。今回は、「子供用ワンピース×5着」のオーダーの際の裁断の様子をご紹介します!人力裁断です弊社には、CAD/CAMといった自動裁断システムはありません。

    続きを読む
  4. 【縫製加工の話】ミシンに便利なアイテム「三つ巻バインダー」をご紹介します!

    布の端を三つ折りにして縫うことを「三ツ巻にする」といいます。ここでは、三ツ巻バインダーで実際に縫製しているところを動画でご紹介します。

    続きを読む
  5. 【縫製加工の話】ガーゼ生地で子ども用マスクの作り方をご紹介します!

    風邪予防や花粉症にはマスクは必需品ですよね‼︎子供用の使い捨てマスクもありますが、色もなく柄もないのでかわいくありません。お子さまには可愛い生地で、手作りのマスクはいかがですかぁ?手作りマスクはすごく簡単で、ミシン初心者の人でも作れます。ぜひ作ってみてください。

    続きを読む
  6. シーチング?オックス?ブロード…?弊社で取り扱いの多い生地を、10種類ご紹介します!

    気谷高松物流センターでは、縫製加工と生地巻加工を行っています。加工した生地や製品は、手芸店で販売したり、サンプルとして展示されたりすることが多いです。縫製加工・生地加工ともに、たくさんの種類の生地を取り扱います。

    続きを読む
  7. 巾着の作り方③

    【縫製加工の話】裏地付き巾着の作り方をご紹介します!

    わたしたちの会社にはいろんなミシンが揃っています。中でもよく使う特殊なミシンが「ロックミシン」です。JUKIの業務用ロックミシンですこのミシンは布の端を切り揃えながら、ほどけてこないように始末してくれます。とても便利で、私も大好きなミシンです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る