平ゴム・丸ゴム・組ひものボビン巻上機の紹介

080726_1633015_M.jpg

(上の画像は、株式会社気谷のボビン巻上機の写真です。)
株式会社気谷のボビン巻上機です。

コールゴム・丸ゴム・平ゴム・組ひも・ウーリースピンテープ等をボビンに巻上げます。

左側の黄緑色の部分がカウンター部で、測長します。

モーター駆動で、アクセルを足で、踏み込むようにすると、巻上スピードが速くなります。

加速・減速は、インバーターで制御しています。

もちろん、幅、伸びを測定して、欠点・不良等を検査し、取り除きます。(1巻の中のつなぎの数も仕立長によって決まっています。)

カウンターが設定値に達したら、重量を測定して、ボビンにスタンプを押したり、シールを貼って、フィルム包装して出来上がりです。

コールゴム・丸ゴム・平ゴム・組ひも・ウーリースピンテープ等のボビン巻製品のことなら、製造メーカーの(株)気谷に何でも気軽にご相談ください。お待ちしています。

 

 

コメントは受け付けていません。