糸の太さ(繊維径)の単位(1)(長繊維の場合 恒長式番手)デシテックスdtex・デニールd

衣料用の繊維製品などに使用されている糸の太さ(繊維径:繊度ともいいます)は、金属線(ワイヤー)などの硬いものとは違い、細くて柔らかくつぶれやすいので、ノギスやダイヤルシックネスゲージでは、簡単に測定できません。
(測定時に挟まれて、糸の断面が変形してしまい正確に測ることができない可能性があります。)

そして糸の断面の形は、常に真円であるとは限りません。

また、ナノ繊維のような極微細な繊維は、あまりにも細すぎてノギスやダイヤルシックネスゲージでは測定不可能です。(電子顕微鏡等で測定することになるかもしれませんね)

ノギスの画像

上の画像は、ノギスです(一例)。1/100ミリ単位でしか測定できません。

(また、手で押さえて挟むので力の入れ具合で厚みが変動する可能性があります)

ダイヤルシックネスゲージ

上の画像は、ダイヤルシックネスゲージです(一例)。こちらも1/100ミリ単位で測定します。

(バネが装着されているので一定の強さで挟むことができます)

ノギスやダイヤルシックネスゲージは、モノフィラメント糸やそこそこ厚みのある生地の厚さ(ミリ)を測定するのに使用します。

実際に長繊維の糸の太さを表すときには、恒長式番手(デニール:d  デシテックス:dtex)を使用します。

恒長式番手の場合は、単位長あたりの重量(g)で、太さをあらわします。

 

恒長式番手なので、番手数が大きいほど、太さは太くなります。
(恒重式番手(短繊維の場合)は、逆で、番手数が大きいほど、太さは細くなります)

(糸の素材の密度(比重)の違いによって番手が同じでも、見た目の太さ[断面積]は、違うことがあります)

例:ポリプロピレン(0.91)はポリエステル(1.38)と同じ番手(太さ)でも(比重の差から)断面積は約1.5倍大きくなります。

糸の太さの単位は、生糸やレーヨン、ナイロン・ポリエステル・ポリプロピレン・ポリウレタンなどの合成繊維(長繊維)の場合、以前は、デニール:単位 dまたは、D(denier)を使用していました。

デニールは、9,000メートルの糸の質量をグラム単位で表したものです。単位の名称は、フランス語のdenier(貨幣)に由来します。

 

9,000mで、重量が、Mグラム(g)の糸の場合、太さは、Mデニール(d)となります。

(例えば、9,000メートルで、150グラムの糸の場合、太さは、150デニールとなります。)

最近では、デシテックス(dtex)または、(T)を使用するようになりました。

デシテックスは、10,000メートルの糸の質量をグラム単位で表したものです。。単位の名称(tex)は、英語のtextile(織物、布)に由来します。

10,000mで、重量が、Nグラムの場合、太さはNデシテックス(dtex)となります。

(例えば、10,000メートルで、167グラムの糸の場合、太さは、167デシテックスとなります。)

したがって、dtex = (10,000 ÷ 9,000) x d

 

また、太さ、長さ、重量の関係を数式で表すときは、

(太さ・重量が分かっているとき、長さを求める際等に便利です)

糸の太さ( デシテックス:T )

糸の長さ( メートル:m )

糸の重量( グラム:g )の場合

 

m x T = 10,000 x g

 

m = ( 10,000 x g ) ÷ T

(実際に糸の長さを測長すると計算よりも1割程度長めになります。少し細めになっているようです。)
(A)デニール表示をデシテックス表示に換算する場合

デニール表示の 10/9 = 約1.11倍 がデシテックス表示の数字となります。

 

(例)

75d =  84dtex または、84T

150d = 167dtex または、167T

300d = 333dtex または、333T

尚、デシテックスの”デシ”は、十分の一の意味です。

 

したがって、1,000mで1gの糸の場合を、テックス(tex)とデシテックス(dtex)で表示すると

1tex = 10dtex

となります。

また、テックス(tex)は、国際単位系(SI単位)の暫定併用単位とされており、国内では、日本工業規格(JIS)により規格化されています。

 

(B)デシテックス表示をデニール表示に換算する場合

 

デシテックス表示を1.111 (=10÷9)で割るとデニール表示に換算できます。

(例)

333dtex = 300d

167dtex = 150d

 

換算式

英国式綿番手 ⇒ デニール(d)・デシテックス(dtex、T)番手 の場合

デニール番手) = 5,314.84 ÷ (英国式綿番手

デシテックス番手) = 5,905.4 ÷ (英国式綿番手

メートル式番手 ⇒ デニール(d)・デシテックス(dtex、T)番手 の場合

デニール番手) = 9,000 ÷ (メートル式番手

デシテックス番手) = 1,0000 ÷ (メートル式番手

 

 天然ゴム糸、合成ゴム糸の太さ(ゴム番手)

 

株式会社 気谷

〒929-1171

石川県かほく市木津ハ41-2

TEL:076-285-2010

FAX:076-285-2071

MAIL: info@kitani-gomu.com

 

担当者より一言:私が責任を持って対応いたします。ゴム紐のことなら、何でも気軽にご相談ください。

 

㈱気谷は全国シェアNo1の「かほく市」の高品質のゴムひも・平ゴム・丸ゴム・織ゴムを直販にてお届けいたします。

㈱気谷の50年以上の歴史が信頼の証拠です!

現在使用しているゴムひも・平ゴムで下記のような品質不良が発生して困っていませんか?

「洗濯して室内で干していたらゴムひもが黄変した」
「ゴムひものパワーがキツくてお腹に食い込む」
「ゴムひものパワーが弱すぎてずり落ちる」
「数回の洗濯でゴムひもが劣化した」
「ゴムひものゴム糸がスリップインした」

ゴムひも・平ゴムを選定する時の注意点(衣料用)

 

コメントは受け付けていません。