「製紐」(せいちゅう)というキーワードで検索すると

暑くて忙しい日々が続きます。

昨日は、土曜日でしたが、営業会議のあとも雑用や、巻加工工程への原反運び、仕入れ入力チェック等々と1日中動きまわりました。

 

さて、皆さんは、「製紐」という言葉を知っていますか?

せいちゅう」と読みます。

」という字は、訓読みで、「ひも」とも読めます。

 

の中へ等間隔に天然ゴム糸やポリウレタン弾性糸を入れて、引っ張りながら製造するとゴム紐ができます。

つまり、組ひもテープの製造機械とゴム紐の製造機械は同じなのです。

 

製紐」というキーワードでグーグルで検索すると、下部の関連するキーワードのところに「株式会社 気谷」が候補として出てきます。

気谷は創業時は、製紐業がメインだったのです。

組みひもコールゴム丸ゴムなどの製品を生産していました。

 

コールゴムができるまでを動画は、こちらです。↓(製紐機の動画もあります)

//gomupro.com/company/machine/kiji_182.html

 

その他、「平ゴム販売」、「丸ゴムひも」、「結びゴム紐」、「カジュアルゴム」と検索しても「株式会社 気谷」と候補が出てきます。

また、「ゴムひも」、「ゴム紐 販売」などと検索すると、「気谷ゴムひもブログ」が候補としてでてきます。

ゴム紐おじさんは、今日も頑張っています。

コメントは受け付けていません。