「なべふとん」のご紹介

実際に鶏ハムを作ってみました。

沸騰したお湯の中に、下味をつけてラップでくるんだ鶏のむね肉を入れてなべふとんに包んで3時間ほど放置です。お昼に仕込めば夜にはもう食べられます。

しっとり柔らかく仕上がり、とってもおいしくいただきました。

【なべふとんのメリット】

  1. ガスや電気など、光熱費の節約になる。
  2. ふきこぼれや焦げつき、煮崩れの心配がない。
  3. じっくり味が染み込むので材料の味をいかし、薄味でおいしくできる。
  4. 仕込みの後はお出かけもおやすみもOK! ほおっておくだけで出来上がる。
  5. 保温力に優れているので、家族の食事のずれにも温かいものがさっと出せる。

例えば、肉じゃがは10分加熱、なべふとんを包んで放置1時間で完成!

柔らかく火が通り、煮崩れしない。それに、調味料の味は冷めていく過程で材料の中に入っていくものなので、味も染み染みでおいしいのです。その上、1時間経っても熱々で再加熱の必要もありません。

弱火で何時間も煮込まないと出来上がらないトロトロの豚の角煮も4時間ほどで仕上がります。

カレーやおでんなどの煮込み料理はもちろん、ローストビーフや茶わん蒸しもおいしくできます。

かぶせる帽子型だと使っていない時の収納場所に困りますが、包むふとん型はたたんでコンパクトにしまう事ができるんです。

楽天にて購入できます。https://item.rakuten.co.jp/nisso-0608/ki-0308/

道の駅高松 里山館、里海館でも2,970円(税抜価格2,700円)にて販売しています。

お問い合わせは

株式会社 気谷  担当:沢野

石川県かほく市木津ハ41番地2

TEL : 076-285-2010

E-mail:info@kitani-gomu.com

コメントは受け付けていません。