用途に合わせて原反の巾や長さを指定した「ゴムバンド」を作ります

ゴムバンドについて

パレット荷物の荷崩れを防いだり、製品を束ねたりする時に、ゴムバンドを使用すると収縮性があるので荷物をしっかり固定することができてとても便利です。しかし、市販のものでは希望する長さが無かったり、幅が狭くてパワーが足りなかったり、色が合わなかったりといろいろな問題点があります。

このようなお客様の不満を解消できるように、ニッソーでは、用途に合わせた結束用ゴムバンドを加工することができます。

ニッソーのゴムバンドの特徴

1.使用する原反の種類が豊富

ニッソーでは、いろいろなタイプの原反を取り揃えています。用途に合う平ゴムの巾のサイズ・パワーの強さ・カラー展開など選択することができます。

2.加工方法もいろいろ選択できます。

加工方法には、輪っか状にして縫製する方法や、何度も着脱できるように面ファスナーを縫い付ける方法などがあります。お客様の用途・ご希望に応じて選択することができます。

3.用途に応じて指定に長さで作ることができます。

既製品では真似のできない実際のお客様が使用する際の長さに合わせてお作りいたします。作業性がアップし、荷崩れが起きたり、束ねたものが外れたりすることが少なくなります。

4.少量からの対応が可能です。

別注品・別注規格であっても少量から作ることができます。まずは試作品から使用して、徐々に改善・修正をすることにより、より良い製品になっていきます。

5.納期対応が早い。

ほとんどの作業を社内で対応しているますので、迅速な納期対応が可能です。

ゴムバンドの発注の流れ

ゴムバンドは用途に応じて下記の流れで製品を決めて行きます。

1.原反・色の選択

まずは、原反を決めて行きます。(参考例)

伸びるB面ファスナー
伸びるB面ファスナーは長さの調整が容易です
定番色は8色です

いろいろな原反の中から、ご希望の用途に合っている原反を選択していきます。

次は、巾を決めて行きます。結束する時にパワーが必要であれば巾の広い品番を選択します。白・黒でよろしければ、15mm~100mmまでの中から選択することができます。(ライクラ織ゴムなど)カラーをご希望の場合は、ポリウレタンカラー織ゴム15mm、20mm、25mm、30mmで16色の中から選択できます。このほか、巾の太い製品をご希望の場合は、カラー織ゴム80mmで5色展開(赤、青、黄色、緑、蛍光オレンジ)がございます。

また、価格は少し高くなりますが、「伸びるB面ファスナー(オリタッチ)」(8色展開)は、面ファスナーのB面のような組織で伸縮性がありますので、片端にA面ファスナーを縫製すればすべての部分で取り外しができますのでサイズを選びません。通常、80mm・100mmの原反は腰痛ベルトとして使用されています。

結束ゴムバンド 使用イメージ
腰痛ベルト

2.加工方法(リング縫製・面ファスナー縫製)の選択

(1)専用のリングミシンで縫製をしてリングにする方法です。(縫製できる巾は5mm~50mmになります)サイズが決まってしまいリングのまま使用するので小さい商品を結束する用途に向いています。

(2)ゴムを超音波カットして、両端に「面ファスナーA面(オス)とB面(メス)」を縫製します。何度も取り外しをすることができます。面ファスナーの長さを長くするとサイズ調整が可能になりますので複数の商品に使用することができます。長いサイズも加工できますので大きな荷物にも使用できます。

3.長さの決定

原反の長さを決めてください。伸縮性のあるゴムバンドを使用しますので実寸より10%程度短いくらいが目安です。(お客様の好みもありますので実際にゴムバンドで確認をお願いいたします)

4.数量を決定

予定数量(発注数量)をご確認ください。

5.希望納期の確認

ご希望納期を教えてください。

6.見積を提出

条件に合わせて「御見積書」を提出いたします。

7.正式発注

御見積書の内容をご確認いただき、問題が無ければ正式発注をお願いいたします。この時にお支払いの条件も確認させていただきます。(おもに、代引出荷、または指定口座にお振込み確認後の出荷になります)

8.生産・発送

正式受注後、生産に掛かり、出来上がり次第発送いたします。

別注加工・別注規格・その他 お問い合わせはこちらまで

ゴムひも・織ゴム・編みゴム・組みひもに関することなら、何でもお気軽にお問い合わせください。

別注加工・別注規格・別注色・大量購入希望など、商品についてご不明な点がございましたらこちらまでお気軽にお問い合わせください。

ニッソー株式会社

担当:吉本 勇人(アシスタント:沢野)

TEL:076-285-0608

FAX:076-285-2071

メールは、「お問い合わせ」フォームよりお願いいたします。