ファブリック

生地の種類について

こちらの記事では、縫製加工・生地巻加工でよく使用する一般的な生地の種類と用途について説明します。

生地名をクリックで展開され、詳しい説明が表示されます。

見たい生地名をクリックして下さい。

シーチング

代表的な中厚の平織り生地です。

洋服を作る際の仮縫いに使われるほか、シーツやランチョンマット、バッグの裏地など幅広い用途に使用します。

ブロード

シーチングより薄手の平織り生地です。

洋服の中でもシャツやブラウス、ワンピースに適した生地です。

一般的に糸が細く上品な風合いですがシワがつきやすい欠点もあります。

ローン

ブロードより薄手の平織り生地です。

ブラウス、ワンピースなど女性用の洋服に使用するほかハンカチやストールなどにも使います。

ブロードよりさらに糸が細く繊細な仕上がりになりますが、縫製の難易度は比較的高いです。

オックスフォード

シーチングより厚い平織り生地です。

バッグやポーチ、クッションカバー、入園入学手作り品などに幅広く使える便利な生地で、縫製も比較的簡単です。

シャツやワンピースにももちろん使用可能です。

綿麻キャンバス

シーチングより厚い平織生地です。

オックスフォードよりコシがあり、こちらは洋服よりもバッグやポーチなどの雑貨全般に使える人気の生地です。

一番の特徴は綿と麻の混紡により生まれる自然な風合いです。

縫製も比較的簡単です。

ツイル

シーチングより厚い綾織り生地です。

オックスフォードに近い厚みがあり丈夫なので、洋服ではパンツやスカートなどボトムスに向いています。

もちろんバッグにも使えます。

似たような生地でカツラギやデニムもありますが用途はほぼ同じです。

帆布

厚手の平織り生地です。

11号、9号、8号と号数が小さくなるほど厚くなり、大型のバッグなど強度が求められるアイテムに向いています。

厚みがあるため家庭用ミシンで縫えない場合もあり縫製難易度は高いです。

ご家庭で縫う場合は扱い易い11号帆布がおすすめです。

サテン

中厚の朱子織り生地です。

独特の光沢感があり、コスプレ衣装や舞台衣装に最適です。

キルティング

シーチングやオックスフォードにキルティング加工をかけた生地で、中綿が入っているため厚みがあります。

レッスンバッグやシューズケースのほか、ミトンや防災頭巾などに使用します。

縫製は簡単なのでミシン初心者にもおすすめです。

ラミネート(PVC)

生地をビニールでコーティングする加工で光沢とツヤ消しがあります。

防水性があるのでテーブルクロスやランチョンマットなどのキッチン雑貨のほか、ランドセルカバーやバニティポーチなどにも使用します。

ビニールの特性で滑りにくく、ミシンの針痕が残るため縫製は比較的難しいです。

もしも分かりにくい所や、聞いてみたい事などありましたら下記からお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

    【必須】お名前
    [任意]会社名
    【必須】メールアドレス
    【必須】電話番号
    [任意]FAX
    【必須】郵便番号
    【必須】都道府県
    [任意]ご住所
    【必須】お問い合わせ内容【複数選択可】
    【必須】お問い合わせの詳細
    [任意]イメージ図をpdf.やjpg.などで添付(ai.データは後ほどお送りする返信メールへ添付してください)

    コメント

    コメントを残す

    *