半折

半折加工 についてのご紹介

手芸屋さんに行くと棚に並べたり、立てて置いてあったりと多くの生地が並んでいますね。

実は出来上がったばかりの生地は売り場に置かれている大きさじゃないんです。

生地が作られたばかりの状態がこちら(以下、原反)

原反の状態
原反

今回はこちらの原反を手芸店様用に小分けにする加工の1つ、 半折加工をご紹介をいたします。

半折加工の流れ

まず私たちの会社に対して、原反を手芸店様向けに小分けにして欲しいとのご依頼があります。

原反を半折機(生地を巻きなおす為の機械)にセットします。

弊社の半折機
半折機

巻くときに使う資材の登場です。

芯板
芯板
メーター紙
メーター紙

機械に上記の資材をセットしていき巻いていきます。

板をセットした状態
1⃣芯板をセット
メーター紙をセット
2⃣メーター紙をセット
半折機で巻く前に手で少し巻き取っておく
3⃣その上から生地を巻き込みます

ハサミでカットしてから袋詰めをして完成です!

半折を袋詰めして完成
       原反を小分けにした物で今回の完成形である「半折反」

もし御依頼や御要望などございましたら下記まで御連絡下さい!

お問い合わせ

    【必須】お名前
    [任意]会社名
    【必須】メールアドレス
    【必須】電話番号
    [任意]FAX
    【必須】郵便番号
    【必須】都道府県
    [任意]ご住所
    【必須】お問い合わせ内容【複数選択可】
    【必須】お問い合わせの詳細
    [任意]イメージ図をpdf.やjpg.などで添付(ai.データは後ほどお送りする返信メールへ添付してください)

    コメントを残す

    *