半折

平巻き加工のご紹介

今回は「平巻き加工」というものをご紹介しようと思います。

私たちの会社では主に生地の加工として半折加工や丸巻加工を行っております。

では、「平巻き加工」とは何か?

通常半折加工で機械を使った場合、原反から生地を引っ張り巻いていく事になります。

機械の引っ張りによって伸びてしまうような柔らかい生地や伸びやすい生地、

セットできない大きさの生地や、既に半折加工になった生地を更に半分に巻く場合など、機械を使えない場合に手で巻いていく事が私たちが行っている「平巻き加工」です。

主に私たちが「平巻き加工」を行う場合はネルやスムース生地などが多いです。

工程

今回は1反の半折反を小分けにしていきます。

まずは板(生地巾にあったもの)、メーター紙、裁ちばさみを用意し、板とメーター紙をセットしてから巻いていきます。

このように巻きたい生地に対してメーター紙を中に巻き取るようにして巻いていきます。

今回はこの工程を3度繰り返し、最終的には1反の大きな反物だった物が3反に分けられました。

もしも今回ご紹介したように大きな反物に困っている方がおりましたら、是非私たちに1度ご相談ください。

    【必須】お名前

    [任意]会社名

    【必須】メールアドレス

    【必須】電話番号

    [任意]FAX

    【必須】郵便番号

    【必須】都道府県

    [任意]ご住所

    【必須】お問い合わせ内容【複数選択可】

    【必須】お問い合わせの詳細

    [任意]イメージ図をpdf.やjpg.などで添付(ai.データは後ほどお送りする返信メールへ添付してください)

    コメントを残す

    *